儲かる商品リサーチのコツとは?重要かつ効率的な「オークファンリサーチ方法」はこれだ!

2018年10月27日

2017年のハロウィンが明け、今日から霜月、11月ですね。

いっきにクリスマスムードに向かって行くのだと思います。

そしてこの年末の騒がしい雰囲気は、ぼくたち販売者にとってはかなりの追い風となりますのでお乗り遅れのないよう引き締めていってくださいね。

どうも木下ゆうたです。

 

 

前回はeBayの「アドバンスド サーチ」についてお話させていただきました。

eBayのアドバンスド・サーチを使いこなせ!「使えない理由」は使わないから!

どうでしょうか、さっそく使っていただけましたでしょうか?

 

もし、「使ったよ!」でしたら、確実に儲かる商品に一歩に近づいています。

「いやまだ使ってないや」であったとしても大丈夫です。

 

この記事を読み終わりましたらすぐにでも使っていただければOKです。

ぼくもそうですが、習慣を変えるのにはとてもつよい意思とパワーがいります。

少しずつでもいいので、あなたの想像する「自分の理想像」に近づいていってください。

まずは心で思うことからが最初の一歩です。

 

そして少しでも前へ進めたならそれは、

「あなたの想像する成功に近づいている」といことの何よりの証拠です。

 

焦らずマイペースに。でも着実に前進してください。

ぼくもそのためのアドバイスを微力ながらさせていただきます。

 

では前回、宿題にしておりました「リサーチのコツ」についてあなたなりの考えはだしていただけましたでしょうか?

 

思考とはあなた自身です。

 

「思考は現実化する」はナポレオン・ヒルの有名な著書ですが、想像したり、物事に考えを巡らせることは非常に大事です。

ただ答えを聞くのではなく、そこにあなたの答えを用意していただければ記憶の定着率も上がりますし、そしてなにより、あなたの未来も変わります。

これは大げさなことではありません。

 

一度、自分なりに考える。

 

ぜひこの習慣は身に付けてください。

 

 

 

それでは宿題の答えです。

それは、

 

「売れてる販売者の真似をする」

 

これが強力なコツです。

 

ちょっとこの表現だとボヤッとするかも知れませんから言い方を変えると

 

「売れてる販売者が出してる商品は、まさに”儲かるリスト”である」

 

 

売れてる人と売れていない人がいます。

 

ではその違いの原因は何なんでしょうか?

 

 

商品リサーチ力の差

 

が多くの理由だと考えます。

 

 

商品リサーチには決定的な裏技があると思われてる方が多いですが、その考え方の大半は間違いだと思います。

 

たしかに効率のよいリサーチ方法はあるでしょうが、リサーチ技術に大きな影響を及ぼすのは、

 

 

「知識量」

 

これです。

 

多くの専門的なそしてマニアックな知識を持ってる方は、商品を一目みただけでそれが相場より高いのか安いのか判断がつきます。

 

そうでない人間だとその判断を瞬時につけるのは非常に困難なことです。

 

もし判ったのであれば、それはただの勘です。

 

何となく売れそう、何となく高そう。

 

ぼくはよく思いますが、今ぼくたちがやっていることは、れっきとした根拠がある商品リサーチであって、いい加減な勘でおこなうものではありません

 

いい加減な勘であれば、それはただのギャンブルでしかありません。

 

たくさんの情報をもとに「ん?なんか感じるぞ」と言うのが勘です。

「なんか売れそう」という雰囲気だけで仕入れていてはすぐに大火傷してしまいます。

なので、あなたはそのような仕入れだけは決してしなでください。

 

「ではやっぱり専門的な知識がないとダメなんじゃないですか」

 

と思ってしまうかもしれませんがそうでもありません。

それを解決できる方法が

 

「売れてる販売者の真似をする」なのです。

 

彼らはそのたくさんの知識をもとに商品を仕入れて利益をあげています。

ならばぼくたちは、その知識に乗っかることがまさに近道なんです。

 

 

 

ですから売れてる販売者さんを片っ端からフォローして、その人の売っている商品を徹底的に研究する、これが非常に強力なテクニックになります。

 

よくわからない商品を闇雲にリサーチするのではなく、儲かるリストの商品を集中的にリサーチすることの方が、はるかに効率が良いのは明らかです。

 

ヒントはその”売れてる販売者さん”がくれるので、あとはそこに集中する。

これが非常に重要かつ効率的なリサーチ方法なんですね。

 

なのでまずはオークファンで、

・30,000円~100,000円にしぼり込む(金額はあなたの資金にあわせて変更してください)

・入札数順に並び替える

この手法から”売れてる販売者さん”をあぶり出してフォローしてください。

そこからあとは、

 

「儲かる商品を洗い出す」

 

これがきっとあなたを、今よりもさらに一歩前へ、押し進めてくれるはずです。

 

 

 

ただ。

ただ、ここでひとつ押さえておいて欲しいことがあります。

 

それは、

儲かる商品については自身で徹底的に勉強、研究する

と言うことです。

 

アマゾン輸入などのいわゆる「型番商品」とは違って、アンティーク品は商品状態や、動作の有無にとても左右されます。

人気商品や、利益のでる商品の違いを見極めるのが型番商品と比べる難しいものとなっています。

ぼくが思うにこの部分が、アンティーク商品から皆さんを遠ざける大きな理由のひとつだと推測します。

 

障壁が高いほど儲かる商品が眠っている

 

この考えを持ってリサーチに励んでください。

そうすれば例え壁のぶち当たったとしても「お、儲かる商品かも」とモチベーションも保ちやすくなります。

ぜひ今回のコツを活かしてしっかり利益をあげてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。どうぞ次回をお楽しみに!

*感想、質問等ございましたらコメント欄もしくはツイッターまでお寄せください。お待ちしております。

Twitter… @undertree23

木下ゆうた

 

スポンサーリンク