eBay→ヤフオク転売ビジネス。おすすめリサーチ法を紹介。ラスト

2018年10月27日

どうも木下ゆうたです。

前回まではマイセンについて調べてみました。

結果前回は良い物が見つからなかったということですが多くのことを学ぶことが出来ました。

実際一人でリサーチをしながらこういう目に会うと「ほんとにあるのかな~」と思うことがあります。

ぼくも何時間もリサーチして1個も見つからないときはそう思ってしますこともしばしばです。

 

でも必ずあります

 

 

今回は「例えばどんなもの?」というそんな声が聞こえるようですので、こんなものを見つけましたので紹介しますね。

 

こちらは日本が世界に誇る大企業、SONYのトランジスタラジオです。

その技術は日本だけではなく世界にもとどろき魅了しました。

しかし今ではちょっと驚きですが昭和30年代、日本の製品は世界から「粗悪品」としてレッテルを貼られていたのです。現代でいうところの中国製品という感じでしょうか。

 

それがどうでしょう。今や「MADE IN JAPAN」といえば高品質の代名詞。

世界でも信頼度抜群のJAPANブランドとなっています。

 

当時の技術者、営業マンの方々がしのぎを削って「良い製品」を日本にそして世界に送り出してくれたおかげです。本当にありがとうございます。

 

赤がひときわ目立つこのSONYのトランジスタラジオもそんな時代の一つ。

当時の定価が10,000円。

 

それが現代では37,500円で落札されてます。これはなかなかの高額ですね。

 

さらに入札も82件も入ってますので期待できる商品と言えるでしょう。

 

では肝心のebayではどれくらいの価格なんでしょうか?

なんと2,819円!送料も2,798円と良心的な金額です!

しかし他にも注目していただきたいところがあります。それは緑のラインを引っぱっている「1bid」というところです。

??

これは何をしめしているかご存知でしょうか?

 

これはヤフオクでい言うところの「1入札」です。

つまり今回はオークション形式なんですね。

 

ただいま1bid入っていて、「1day 3hours」と書いてあります。オークション終了まで残り1日と3時間ということです。

この記事を書いているのがだいたい10/8(日)の朝6時ごろ。なので翌日10/9(月)の朝9時くらいには終了するということです。

なのでこの記事をリアルタイムで見ている方はラッキーです。お宝をゲットするチャンス!

こちらがそのページのURLです。

ebay ソニー トランジスタラジオ

 

しかし浮かれているばかりにはいけません。

入札をするまえにしっかりとチェックしないといけない項目があります。

なんだったか覚えていますか?

 

そう、状態です。

 

こういうお宝を目の前にするとつい興奮して見落としがちになるのがそういった詳細部分です。

 

では順を追ってみていきましょう。

まずは外装。

 

年代ものですからある程度のスレなどはありますが比較的きれいな方だと思います。念のためヤフオクのものとも見比べてみましょう。

うーん。

ちょっとヤフオクのものの方が状態が良さそうですね。

ということはこの段階でヤフオク価格の37500円を上回るのは少し難しいと考えるのがセオリーです。

 

では次は中身。

 

つまりちゃんと作動するのかどうかですね。

これは写真では判りませんから説明文から確認します。

 

「え!英語苦手なんですけど・・」

 

そんなあなたも心配ご無用。いまはGoogle先生という強い味方がいます。

このように説明文をコピペしてGoogle翻訳にポイッと入れてしまえばすべて訳してくれます。

ちょっと変な日本語ですけどねw無料ですしこの際細かいことには目をつむりましょう。

 

確認したい動作状態ですが

「excellent working condition」

そして

「優れた作動状態」「動作します」

と書いてありますね。

うん。大丈夫そうです。

 

・・・

 

ん、あれ。もしかして

 

「ウソ書いてるんじゃないの?」

 

ってちょっと疑ってます?

 

大丈夫です。それではこちらも確認してみましょう。

右上にあります赤丸の中に

 

「4,634」と

「98% Positive feedback」

 

と書いてあります。

これはこのセラー(出品者)さんの評価値をあらわしています。

 

「4,634」はこの方のこれまでの評価の数。

要するにこのセラーさんは最低でも4,634回は取引をしている方なんですね。

ベテランのセラーさんです。

 

そして

「98% Positive feedback」

とは4,634回以上取引をしてポジティブ評価が98%だということです。

 

これだけの取引こなして98%のポジティブ評価はかなりのものです。

 

あなたもこれから少しずつebayやヤフオク、またはメルカリなのどのアカウントを育てることになると思います。

さてあなただったらここまでがんばって育てたアカウントをたった数千円、もしくは数万円を得るためだけに台無しにしようと考えますでしょうか?

 

ぼくなら信用をとります。

 

中には「ポジティブ評価100%じゃないといやだ!」という方もいらっしゃいますが、4,000回もの取引は並大抵のことではありません。

そしてその中に何人かの理不尽なお客さんがいたとしても全然不思議なことではありません。

 

それらを総合するとこの98%は十分信用に値する数字だと判断します。

 

なにより「excellent working condition」と書いているので、最悪ebay内やPayPalを通じて異議を申し立てれるので安心です。

これについてはまたの機会にお話できればと思います。

 

 

以上のことからこの商品はしっかり作動し状態も良いと考えて大丈夫でしょう。

 

しかしここで一つだけ問題があります。それはヤフオクの過去暦に気になる部分があったからです。

こちらです。

まず赤丸内の金額をみてください。

「375000円」と「31000円」と書いてあります。37500円はさっき見た過去暦ですよね。

とは別に31000円とあります。気になりますね。

 

では次に緑丸内を見てください。

 

今度は日付が書いてあります。それぞれ

「7/12」と「7/30」とあります。

 

つまり

7/12には37,500円で売れたけどその約2週間後の7/30には31,000円に値を下げているということです。

 

ここで思い返してほしいのですが今ebayにあるの商品は、ヤフオク履歴のものより状態が少し劣っていました。

 

 

そして7/30の商品状態をみたところこんな感じです。

状態としては37,500円のものとさほど変わりません。

おまけに黄色い丸の中には本体カバーも付属しています。

 

これは31,000円を越えるのは厳しい戦いとなります。

 

たしかに過去暦ではカバーの無い状態でも37500円と高値をたたき出していまが、7/12ほどの期待が持てないのは明白。

 

これらを総合すると15,000円くらい。行って20,000円まで届けば良い方。

 

というのがぼくの見解です。

 

ちなみに現ヤフオクには出品されてないかもちゃんと確認しておきましょう。

なにやら15万円と高額に出品してあるものもありますがあれは気にしなくて大丈夫です。

それよりも気になるのは3つセットになったものが36000円と売りに出されているものです。

しかしどうやら全て状態が悪いもしくはちゃんと作動しないジャンク品なので大丈夫そうです。

 

 

今が10月。最後に売られたのが7/30。約2ヶ月前。

 

当然ですが出品の数が多くなればその分値は下がっていくものです。

これが「需要と供給のバランス」です。

 

やはり予想では15,000円くらいが妥当でしょうか。

 

とはいえこれはなかなかのお宝です。

 

狙うか狙わないかはあなた次第です。

 

 

 

さて今回もたくさんのことを学びました。

 

今後あなたが商品を買う時に必要な確認事項をたくさん含んだ記事となっています。

何度も何度も読み返してそして繰り返し実践してあなたの自力としてくださいね。

 

実践です。

 

結局のところこれが一番大事なのです。

 

さぁこれまでの記事を読んできたあなたには、すでに稼げるだけの知識は入っています。

 

あとはあなた自身を信じて実践あるのみです!

 

何かわからないことがあれば質問して来て下さいね。

あなたの力になれれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。どうぞ次回をお楽しみに!

*感想、質問等ございましたらコメント欄もしくはツイッターまでお寄せください。お待ちしております。

Twitter… @undertree23

木下ゆうた

eBay→ヤフオク転売ビジネス。おすすめリサーチ法を紹介。その1

eBay→ヤフオク転売ビジネス。おすすめリサーチ法を紹介。その2

eBay→ヤフオク転売ビジネス。おすすめリサーチ法を紹介。その3

 

スポンサーリンク