個人貿易はクレジットカードがなくても大丈夫。おすすめ、デビットカードで始める輸出入ビジネス。

2018年7月25日

今日は急きょ時間ができたということで六本木の交差点近くにある星野珈琲店で執筆中です。

普段はこんなカフェではなくマックやお安い食事処で時間をつぶすのがいつもなんですが、街の空気に影響をうけたのかなんだか贅沢な気分になって入っちゃいました(笑)

 

なぜか店内はギリギリ薄暗いです。なぜなんだろう。

 

まわりでは

「おれが今度100人集めることになったから、15,000円だしてみんな○○セミナーにあつまってな」

とか

「Zガンダムの○○役の旦那さんがうちの知り合いなんですけど、今度なんか企画に参加させてくださいよ」

だとか

「六本木ヒルズに会社があって、ぼくは幹部候補生として引き抜かれたんだ」

みたいな、何やらお金臭をまとった会話が飛びかっております。

 

個人的にはあまり好きくない会話ですが、いつもと違う動きをしたらいつもと違う環境が待っていたということなんでしょうかね。

 

 

さて、この記事を読んでいるあなたはもしかしてクレジットカードを持ってない人だったりするのでしょうか?

 

「副業でなにか始めたいけどクレジットカードが作れないし」

「カードは持ってるけど不安だから、使わずに稼げる方法はないものか」

 

事情はそれぞれあると思います。

実はぼくもこのビジネスを始めたとき、金銭における社会的信用はゼロからスタートしたのでクレジットカードを持っていませんでした。

 

しかしこの個人貿易、輸出入ビジネスにおいてクレジットカードはなくても大丈夫です。

 

ではどうするのか?

 

それはタイトルにもある通りデビットカードを使うのです。

クレジットカードを作るには審査が必要ですがデビットカードにはもちろんその必要ありません。

なのでデビットカードがつくれない人はまずいません。

 

ご存じの通りデビットカードは、必要に応じて口座の残高から随時引き落とされていくシステムなので、持っているお金以上を使う心配もないので安心です。

 

このデビットカード、これをPayPalと連結させれば2クリックでeBayで買い物ができ、逆に売り上げがあがったとしてもPayPal経由で口座に送金もできるので本当に便利にしかも安心して使えます。

 

「色んな本を読んだけどクレジットカード前提で話されてるし」

「クレジットカードを使い始めると止まんなくなっちゃう性格だし」

と思ってるあなた。心配ご無用です。

 

 

ぼくはこのビジネスを何度か挫折しましたが、リスタート切ったときの資金は35,000円くらいでした。

もちろんデビットカードを使ってです。

 

そんなぼくでもちゃんと稼げていまにいたります。

 

むしろ見方を変えれば底が知れているのでそれ以上のリスクを背負うことがなくなります。

リスクカットストレス軽減です。

 

よく耳にするのが、資金ゼロから始められるということでクレジットカードを使って仕入れて、思うように売れず破産してしまうというお話です。

たしかに資金なくすぐに事業を始められるので一見メリットが目立ちますが、一歩まちがえると破滅のみちを辿ることにもなりかねません。

 

このビジネスをやり始めるときは失敗は付き物です。(どんな事業でもそうですが)

それ覚悟でやるのがベストです。

 

経験が浅いうちに資金ゼロ事業をしてしまうとその分ハイリスクとなります。

そして想像以上にストレスがかかります。

 

ただでさえ売れ残った商品をみると憂鬱になるのに、そこにカードの支払期限が迫ってくるとなると夜も眠れなくなりそうです。

 

クレジットカードが持てない人、自制心に自信がないひとにはこのデビットカードを使うことをぼくはオススメします。

 

また他にも、PayPalのアカウントに直接お金をチャージするプリペイドシステムもあるのでそちらを使ってもいいのではないでしょうか。

 

あなたに合ったビジネススタイルを手にドンドン挑戦してください。

きっとその先にみちは開けます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

どうぞ次回もお楽しみに!

スポンサーリンク