ぼくのはじめて実感のわいた利益

2018年7月20日

 

前回は「個人貿易のしくみ」についてお話させていただきました。

となるとやはり気になるのが、いったいどれくらいのものなの?と考えてしまうのが人情ですよね。

なので今回はじっさいにぼくがはじめて実感のある利益を得たときのお話をさせていただきます。

 

ぼくにもあなたと同じようにまったくの初心者の時や、全然もうけが出ずくるしい時がありました。

 

はじめ輸出から始めたぼくは、わけも分からずネットにある情報をかき集めながら自分なりに力いっぱい挑戦してみました。

貯金もなくクレジットカードも使えないぼくにとってはそれはそれはつらい時期でした。

しかし今あらためて思ってもそれはけっして無駄ではなかったし、その経験はいまでもぼくの肥やしとなっています。

 

暗くつらい時期を経験したぼくは数ヶ月のあいだ挫折をします。

 

その後また奮起したぼくは、こんどは視点をかえて輸入に挑戦してみます。

当然はじめはうまくいかず買ったものが売れない状況があり、輸出での失敗がフラッシュバックしやめようかなと考えるときもありました。

 

しかし

 

「今度こそぜったいに成功させる!」

 

と強く気持ちをもち行動を止めませんでした。

 

 

そんなとき、とあるアンティーク商品を海外のサイトでながめていると、セットでお安く売っている商品がありましたので思い切って買ってみることにしました。

 

送料などすべて込みで5300円くらい。

 

10日後。

 

ヤフオク!で出品をしているぼくは、とどいた商品を検品し写真どりを済ませすぐにオークション形式で6日後に落札日をせっていして出品しました。

 

 

 

はじめの4日間は1,500円くらいにまでしかならずそのときは原価割れを覚悟しました。

 

 

するとどうでしょう。

 

5日目になると1,500円のものが4,500円にまで値を伸ばしました。

 

 

!!

 

 

 

しかしヤフオク!では売り上げ価格から8.46%の手数料がひかれてしまいますのでこの時点でもまだ赤字です。

 

いよいよ最終日。

 

夜おそくにオークション終了せっていをしていましたが、その日は昼すぎから何度となくヤフオク!のマイページをのぞいては値があがらないか祈るように動向をうかがっていました。

 

 

夕方5時。

 

6,800円。

 

!!!

 

 

 

とうとう仕入れ値より高い金額に値がついたのです。

 

この時点ですでにうれしかったです。なぜならここの段階で約1,000円の利益がでていたのですが、ぼくの最高利益額を大きく更新していたからです。

 

しかしそこからピタッと値動きがとまってしまいます。

 

「そっかぁ。まあ記録更新はできたしいっか」

 

と気持ちを切りかえた終了30分前。

 

なんといきなり10,800円になったのです。

 

 

!!!!

 

 

バイトの途中だったぼくですが

持ってるスマホに視点を合わせているようでその奥にある何かを見るかのようにボーっとしてしまいました。

 

胸の中につっかえていたものがスッと落ちていく感覚をおぼえています。

 

やった・・

 

 

とにかくうれしかったです。

 

輸出のときでの失敗や輸入での原価割れ商品のことなど色々ありましたがそんなものぜんぶスッ飛びました。

 

やっぱり間違っていなかった。かならず利益の出る商品はあるのだと確信しました。

やけにそのときの商品画像がいとおしく感じたのをおぼえています。

 

 

終了時間。

 

完全に陶酔していたぼくは、バイトの合間にまたよろこびを感じたくてマイページをのぞきます。

 

 

 

 

16,000円

 

 

 

!!!??

 

 

しかもまだのこり時間3分もある。

 

そうヤフオク!では自動延長システムがあり、終了まであと5分のあいだに入札があった場合はまた5分間入札時間が与えられオークション続行となるのです。

もちろん設定でなくすことも可能でもあります。

 

しかしシステムをよく分かっていなかったぼくはキツネにつままれたような感覚とともにいっきに喜びがわき上がってきました。

 

 

オークション終了。

 

 

結果そのときは約9,300円の利益をあげることができました。

 

本当にうれしかったです。

 

当時、資金が4万円くらいしかなかったぼくにとってこの9,300円の利益はそれはそれは大きな収入でした。

 

暗い時期があったからこそこの価値はずっと大きく感じましたしぼくの大きな自信にもつながりました。

 

これからもきっと忘れないとおもいます。

 

 

以上が「ぼくのはじめて実感のわいた利益」のお話でした。

 

いかがだったでしょうか?

 

これはほんの一例でしかありません。そしてけっして他人事でもありません。

 

あなたにも起こりうるできごとなのです。

 

次はあなたの番です。

 

 

大切なはじめの一歩を。

 

そして途中で休憩をしたってかまいません。

 

ただその歩みを止めることなくあきらめずに続けてください。

 

それはきっとあなたにとって大きなそして新しい道となるはずです。

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント等いただけますと励みになります!(*^^*)

次回もぜひお楽しみに!

 

木下ゆうた

スポンサーリンク