PCでないとダメですか?いいえ、スマホ、タブレットで稼げます。

2018年7月25日

これまで

・個人貿易とはなにか
・輸出入ビジネスをするに必要な準備
・持つべき心構え
・商品リサーチの方法
・ぼくの経験談

についてのお話を数回に分けて話させていただきました。

これだけあれば輸出入ビジネスを始めるには十分な情報がそろったといっても大丈夫だと思います。

 

どうでしょう。もうすでに行動に移された方はいらっしゃいますでしょうか?

もしもう行動を起こされている方がいましたら、その人は高確率で成功します。

 

なぜならこのビジネスで一番最初にやってくる”ふるい”は

この「行動に移すか否か」だからです。

その壁にすばやい判断力で果敢に挑んだわけですからいち早く成功に近づいたといって過言じゃありません。

 

「んーおれはまだできてない」

「私にできるかまだ自信が持てない」

 

と行動に移せてない方も当然いると思います。

でも心配しないでください。

大丈夫です。それが普通です。

 

むしろ行動に移せてる人の方が才が飛び抜けていると考えてもいいと思います。

 

誰だってはじめの一歩には大きなパワーを必要とします。

ぼくもそうでしたから。

 

これまで読んだ話を何度も読み返して「その一歩」の助走としてください。

 

ところであなたはこの個人貿易ビジネスはPCがないとダメだと思っていますか?

自宅にネット環境が整ってないと始められないと考えますか?

ぼくの答えはNOです。

スマホやタブレットでも十分に稼げます。

 

「え!ほんと!?」

「だとしたらすごいんだけど!」

と思ったかたもいるんじゃないでしょうか。

 

はい、できるんです。

 

ではなんでそんなことが言い切れるのか?

なぜならぼくがそうだからです。

 

もちろん家にはPCを持っています。

ですし、たしかにPCの方がより効率よく仕事をこなすことができると思います。

しかしぼくはスマホ派です。

 

これまでの商品リサーチや出品もそのほとんどがスマホです。

 

ビジネスを始めたころは当然本業との掛け持ちでしたし、あまり家にはいれず務め先にいることがいつもでした。

 

仕事がおわって家に帰っても、疲れで商品リサーチもろくにせずそのまま寝てしまうことなんてしょっちゅう。

「個人貿易で稼ぎたい。でもなかなか時間がとれない」

そのジレンマに何度も押しつぶされました。

 

そんなとき、考えてみたのです。

 

「この商品リサーチや出品作業をスマホでできないものだろうか?」

 

考えて行動した結果できました。

その流れを初めてつかんだとき興奮したのを覚えています。

 

東京駅近くのなか卯(飲食チェーン店)でうどんセットを待ってたときでした。

 

ネット内にあるたくさんの情報の中でもそのほとんどがPCを使うのが当たり前とされてますが、スマホやタブレットでも十分にその機能を果たすことができます。

 

最近のスマホ、タブレットはPC並のポテンシャルがありますから、そのやり方さえ掴んでしまえば移動先で商品リサーチはもちろん出品だってできちゃいます。

メルカリにいたってはスマホで出品する前提で作られてますからね。

 

環境も大切ですが、自分で試行錯誤して環境にあったやり方を生みだすことの方がずっと大切なのです。

ちなみにこの記事も、電車の待ち時間を利用してブラウザよりワードプレス経由で執筆してます。

 

要はなんでも考え方とやり方しだいなんです。

あのホリエモンこと堀江孝文さんも仕事のほとんどをスマホでこなし、PCはプログラミングを打つような時だけで十分なんですよ、と言ってます。

 

しかもスマホで貿易ビジネスができるということは隙間時間でできるということです。

 

” ちょっと通勤電車の中で商品リサーチ ”

” 長い行列で待ってるあいだに出品しよっと ”

 

といった具合にです。

想像するとワクワクしませんか?

ぼくはアンドロイドを使っているのでiOSのやり方はわかりませんがきっとやり方は存在します。

 

スマホで日本のヤフオクやメルカリのアプリをダウンロードし。

海外のサイトであるeBayのアプリをダウンロード。

そして商品リサーチをする。

商品は付属のカメラで撮りそのままヤフオクやメルカリなどで出品する。

 

1日の内、まとまった時間はあまり取れなくても細かな隙間時間だったら誰にでもあるのではないでしょうか。

 

その時間をいかに活かすか。

 

そこに意識を集中し考え行動を起こすことが大切なのです。

 

ワクワクが冷めてしまうその前に、あなたのパワーにしちゃってください!

木下ゆうた

スポンサーリンク