商品リサーチのコツとは?eBay輸入で価格差のある商品をみつけるときおさえるべきたった2つのポイント。

商品リサーチのコツとは?eBay輸入で価格差のある商品をみつけるときおさえるべきたった2つのポイント。

商品リサーチ コツ

どうも、木下ゆうたです。

最近は気持ちがマイナス方向に傾いてしまったときについてのお話を集中的にしてきました。

多くの方が、
せっかく商品を仕入れたのに赤字をだしてしまい落ち込んでみたり、なかなかリサーチがうまくいかず思い悩んだ結果PCから離れてしまい挫折の一途をたどってしまったり、、。

成功の手前にはたくさんの障壁が立ちはだかります。

そのためメンタルケアがひじょうに大切になってくるのです。

 

しかし、もしいまあなたがその段階にいるのであれば、ステージをのり越えれることでぐっとラクになります。

俗にいう”コンフォートゾーンを越えた“というやつです。

 

こうなると波にのることができるので、自分でも驚くほど売り上げが伸びたり、優良な顧客をつかむことができるようになります。

 

かくゆうぼくもeBay輸入をやり始めて3ヶ月間はなかなか思うように売り上げが伸びずあきらめてしまいそうになりました。

そもそも資金が数万円と圧倒的に少なかったので仕入れる商品一つひとつにかなり神経を費やしていたのが当時です。
ひじょうに苦しかったのをおぼえています。

 

しかしあるとき、はじめて得意商材となるものにめぐり逢うことができ、そこから一気に利益額だけで十数万円まで伸ばすことができました。

とても感動しましたしあきらめずに続けてて良かったと心から思いました。

コンフォートゾーン 越える

苦しいときはあるでしょうがぜひあきらめず継続してください。

続けた先にこそ成功があります。

 

そしてきっとこのブログにつづったお話があなたの背中を押してくれます。

思い悩んだときは参考にしてください。

 

 

それでは今回は、「リサーチのポイント」についてお話しします。

まず、

あなたはeBay輸入にしろeBay輸出にしろ取り組み始めてどれくらいの期間がたったでしょうか?

1週間?

1ヶ月?

3ヶ月?

それとも半年、1年でしょうか?

 

正直期間はあまり関係ないのですが、ぼくがいまあなたにお聞きしたいのは、
「その期間内に、自分自身でリサーチのポイントを探しだそうとしたかどうか?」です。

 

この、自分で仮説を立て試行錯誤しなんとかたいせつなポイントを探し出そうとする行動は、どの分野でも重要になってくるスキルとなります。

 

もしもこれまでただがむしゃらにリサーチだけをしてきたとしたらこれからはぜひ、

仮説を立て試行錯誤する

ということを意識して動いてみてください。

 

 

eBay輸入にかぎらずどんな仕事や作業であってもそのスキルは必ず生きてきます。

この習慣はつよくオススメします。

身につけるべき習慣

とはいえ、ただがむしゃらにやってここまで来れたのであれば、実はそれだけでもかなりのパワーの持ち主です。

そこに試行錯誤をするというソースをくわえるだけで飛躍的に力が伸びます。

この取り組み方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

話はそれてしまいましたがeBay輸入におけるリサーチのポイント、

それは、

ヤフオクの過去歴とeBayの過去歴を比較して価格差のある商品をさがすこと
・いま現在eBayに出品されている儲かる商品を仕入れること

この2つの作業を別々と考えるということです。

 

 

つまり、リサーチとは以下の2種類だと考えてください。

・価格差を調べる作業
・利益のでる商品を仕入れる作業

リサーチに苦戦している人はこの2つをごちゃごちゃにしていることがとにかく多いです。

 

あなたは普段価格差のある商品をさがしています。

 

しかし、せっかく価格差のある商品を見つけたのにそのときeBayで商品が出品されておらずがっかりします。

 

 

 

 

そうではありません。

 

 

価格差がある商品を見つけてeBayに出品されていなかったら、

つぎに出品されたときに買うのです。

 

なんだか当たり前なことを言っているようですが、これをきちんと理解できていないためたくさんの人がなかなか利益のでる商品が見つからないと嘆いて気持ちが沈んでしまいます。

 

「価格差がある商品情報」を多くもつことで、

「じっさいに利益のでる商品を見つけられる確率」を上げることができるのです。

 

新品商品は基本的に、

・価格差を調べる作業
・利益のでる商品を仕入れる作業

この2つの作業が同時におこなえるので好まれる傾向にありますが、その分市場が飽和しやすいです。

 

反対に中古・アンティーク品は完全に別々の作業となるためたくさんの人が苦手意識を持ちがちですが、その分利益率に天井がありません。

 

 

 

 

・価格差を調べる作業
・利益のでる商品を仕入れる作業

 

この2つがリサーチのときにおさえるべきポイントになります。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ひとえにリサーチといっても、このように分けて考えることによりシンプルに捉えられ、頭の中が整理されます。

 

 

もしいま利益を上げることができないとあなたが悩んでいるとしたら、まずは、

価格差を調べる作業に徹底して、「価格差がある商品情報」をたくさん蓄えてください。

 

そしてその作業とは別に、

eBayで価格差のある商品が出品されでいないか普段から気にかけ、もし出品されていたらすかさず仕入れる

ということに意識して動いてみてください。

 

きっといまのコンフォートゾーンをのり越えることができるはずです。

 

木下ゆうた

スポンサーリンク