ヤフーかんたん決済とはなに?ヤフオクで買い物をするときに安心できるシステム。2018年に入って仕様変更になることとは?

2018年9月16日

どうも木下ゆうたです。

ここしばらくは東京も暖かい日がつづいておりこのまま春になるのかなと思いきや、一転して今日は真冬並みの寒さとなっています。

用事があって外にでたのですが雨もふっているせいもあり手がかじかんでしまうほど寒かったです。

あなたも風邪をひかれないようお気をつけください。

 

 

さて今回はヤフオク出品者や落札者にとって気なるお話をしたいと思います。

 

それは、2018年3月1日を境にヤフオクでの代金の支払い方法がヤフーかんたん決済のみとなったということです。

 

 

ヤフーかんたん決済ってなに?という方のためにかんたんに説明すると、あいだにヤフーが入ってくれてお金のやりとりができるシステムのことです。

 

これまではちょくせつ銀行振り込みでの支払いもできましたが、今後すべてのとりひきでこのヤフーかんたん決済でのみ代金支払いをおこなることとなりました。

 

購入者側のヤフーかんたん決済をつかうメリットは、なんといってもわざわざ銀行にいく手間がはぶけることです。

 

あらかじめヤフオク内に銀行口座やクレジットカード情報を登録しておくことで、支払い時にはヤフーかんたん決済を選択するだけでその場で代金を払うことができます。

正確にはヤフーの審査時間がもうけられているので銀行振込みのように瞬時に出品者側に反映されるわけではないのですが、わずらわしい振込み手続きなどはいっさいする必要がありません。

もちろんヤフーかんたん決済経由のコンビニ払いもできるのでご安心ください。

 

しかも一部のカテゴリーをのぞき、いまでは手数料も無料となっているのでかなりお得なシステムだと言えます。

手数料を必要とする主なカテゴリーは中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産などとなっておりますが、その他くわしいことを書いたページのURLを貼っておきますのでこちらにてご確認ください。

Yahoo!かんたん決済 手数料一覧

 

出品者側にもじゃっかんですがメリットがあります。

それはジャパンネット銀行をつかってのとりひきの場合、深夜・土日祝日でも数時間で口座に振り込まれることです。

これは非常にありがたいです。

 

ただしその他の銀行やゆうちょでのとひりきの場合は口座に振り込まれるのに数日かかってしまうようです。

これはあくまでぼく個人の経験によるものなので、タイミングのちがいや今後の仕様変更によっては該当しないケースもあるとは思いますが、2018年3月8日現在では確認する限りこんな感じになっています。

 

eBayでは完全に購入者側の肩をもつシステムづくりになっていますがヤフオクもどんどんそのようになるみたいです。

 

 

しかも、ぼくの掴んだ情報によると、支払われた代金の入金タイミングが近い将来、購入者からの受け取り通知後に口座送金になるとか。

これは出品者の立場としては痛い仕様変更です。

 

 

キャッシュフローはビジネスをする上で非常に大切なこと。

それが受け取り通知後での口座振込みとなると、入金に最低でも1日のタイムラグが発生してしまいます。

さらにもし購入者さんが受け取り通知をわすれて何日も資金が滞ってしまったケースを想像するとなんともつらいですよね。

 

現代でなじみがあるといえばメルカリではすでにこの支払い方法がつかわれています。

 

このたびヤフオクも仕様を変えておなじシステムとなるんですね。

 

 

うわさによるとその仕様変更は4月から実施されるといわれていますが、そこは正確な情報ではないのでご容赦ください。

しかしメルカリと同システムになることは確定事項らしいのでじぜんにお伝えしておこうとブログにて紹介しておきました。

 

 

ぼくたち個人貿易をおこなう者たちとしてはあまり嬉しくないことですが、購入者側としては安心して買い物ができるシステムです。

これをきっかけにさらにヤフオク利用者さんがふえることを期待してどんどんリサーチの技術に磨きをかけておきましょう!

 

木下ゆうた

スポンサーリンク