隙間時間で稼ぐためにスマホを駆使!でもそのまえにやるべきこととは?スマホをつかっていつでもどこでも儲かる商品を見つけだせ!

2018年9月16日

どうも木下ゆうたです。

 

先日お客様からこんな質問をいただきました。

 

「 ebayは登録できました
ヤフオクは元々登録してたのでプレミアム登録はいまからします

それで、ヤフオクの検索方法なのですが
終了したオークションの検索方法がわかりません。
またスマホなので画面が違うようです」

 

 

まずeBayの登録が完了したというご報告から入っておられますが、これはひじょうに大きな一歩です。

何か新しい収入源がほしくていろいろ調べた結果、eBay輸入というビジネスを知ったにも関わらず多くの人がこのeBay登録さえもすることなく去っていきます。

 

大きな理由は、やはりすべて英語で書かれていることや英語基準でのアドレス登録が二の足を踏ませるのでしょう。

この方はさっそくその関門をクリアされているところをみると、今後の伸びしろにとても期待がもてます。

 

eBay輸入で儲かる商品をみつける基本は、ヤフオク・eBayの過去歴から価格差を見つけ出すことなんですが、”スマホを使ってヤフオクのページを見たがなんだかうまく表示されない”とこの方は言っています。

 

実はそうなんです。

 

スマートフォンでヤフオク画面を表示する方法は以下の3つに分けられます。

・モバイル表示
・PC表示
・アプリ表示

 

タブレット端末では試していないので正確にはわかりませんがおよそ同じだと思われます。

 

 

実はぼくはスマホでのリサーチは賛成派です。

なぜかというと、確かに画面が小さくやりにくさはありますが、とにかく場所を選ぶことなくリサーチができるからです。

何かの待ち時間、移動時間、ふとできた隙間時間など両手さえつかればすぐその場で儲かる商品をさがせることはひじょうに魅力的です。

 

しかし基本的にスマホではモバイル表示になっているため、ヤフオクで落札過去歴を調べようとすると一部見れないようになっています。

それはカテゴリー検索をかけた場合です。

 

なぜこのような仕様にしているのかはなぞですが、モバイル表示経由でカテゴリー落札過去歴をみようとすると落札タブがなくっており普段のリサーチができなくなります。

ちなみにアプリで見た場合にも落札タブがありません。

 

利益のでる商品をさがす方法はいろいろありますが、カテゴリー検索をした場合に過去歴が見れないのは正直痛いです。

 

 

そこでスマホでもカテゴリー検索の過去歴が見れるようにするためには、

表示モードをモバイル表示からPC表示にする必要があります。

 

 

PC表示にすると普段PCでおこなっている画面が映し出されるので、カテゴリー検索でもしっかりと過去歴が見れるようになります。

ただし中にはPC表示できないスマートフォンもあるようなので、あなたが使っているものが対応しているのかどうかをチェックしてくださいね。

 

もしPC表示ができれば、これでスマホをつかってどんなところでもリサーチが可能です。

通勤電車の中、らーめん屋の行列での待ち時間、就寝前のフトンの中でもです。

 

ただ、リサーチ始めたてのころはスマホではなくPCでリサーチすることをオススメします。

 

普段のぼくはバタバタと動いていることが多いのでリサーチは6:4でスマートフォンが優勢です。

たしかに慣れてくるとこのように時間や場所を選ばないリサーチスタイルを確立することができますが、リサーチにまだ慣れていない初心者のころなどはとくにPCでのリサーチに慣れる必要があります。

 

理由はスマホだと画面が小さいのでタップによる誤作動が多く、操作もしづらいためモチベーションの低下につながりやすいからです。

 

 

基本はしっかりと、そして慣れてきたら応用を利かせる。この流れがちょうどいいです。

 

あなたもスマホの表示画面を確認し、商品リサーチにもしっかり慣れてきたら隙間時間にバリバリ利益のでる商品をみつけてくださいね!

 

木下ゆうた

スポンサーリンク